藤江氏魚楽園

 
 
藤江氏魚楽園
室町時代の画僧「雪舟」が中国で学んだ蓬莱の山水技術を生かして築庭したと伝えられている庭園で、昭和53年9月18日、国の名勝庭園に指定されました。
漢学者「村上佛山」が詩経の中の「魚楽しければ、人また楽し。」から名づけた名前のとおり、三箇所の石橋がかかる中之島が浮かぶ池には魚が泳ぎ、カエデなどの樹木の間には鳥が遊び、訪れる人に四季折々の美しさを見せてくれます。
 

お問い合わせ先

〒827−8501 田川郡川崎町大字田原789-2
川崎町役場:農商観光課
TEL:0947-72-3000(内線225・226)

 

 
サイト内検索

【企業PR】