農商観光課

 

セーフティーネット保証(5号)の認定について
 
 
セーフティーネット保証(5号)とは
業況の悪化などにより経営の安定に支障を生じている中小企業者について、その所在地の区市町村長から認定を受けることにより、信用保証協会の保証付融資を利用する際に保証限度額の別枠化等が行われる国の制度です。
 
1.対象
○経済産業省が指定した指定業種のうち、下記のいずれかの要件に該当する中小企業者。
 
指定業種(PDF)※期間:平成29年1月1日〜平成29年3月31日
 
要件
(イ)最近3か月間の売上高等が前年同期に比べて5%以上減少している中小企業者。
(ロ)原油価格の上昇により、売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、売上価格に転嫁できず、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期を上回っている中小企業者。
 
 
2.必要書類
      ○認定申請書及び添付書類
 
分類
内容
様式
-@
単一業種を営まれている方、又は複数の業種を兼業されている方で、全て指定業種に属する業種を営まれている場合。
-A
複数の業種を兼業されている方で、主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい業種)が指定業種であり、主たる事業及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合。
-B
指定業種に属する事業の売上高等の減少が申請者全体の売上高等に相当程度の影響を与えていることによって、全体の売上高等が認定基準を満たす場合。

  

 

※要件(イ)で申請を行う方は最近3ヶ月と前年同期の各月の売上高等を細分類上の業種別で確認
できるものが必要です。(例:部門別売上台帳、月別売上台帳、残高試算表 など)
  
 
 
 
 
分類
内容
様式
 
-@
単一業種を営まれている方、又は複数の業種を兼業されている方で、全て指定業種に属する業種を営まれている場合。
 
-A
複数の業種を兼業されている方で、主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい業種)が指定業種であり、主たる事業及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合。
 
-B
指定業種に係る原油等の仕入価格の上昇等を指定業種及び企業全体の製品等の価格に転嫁できていないことによって認定基準を満たす場合。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
○実印
 
○履歴事項全部証明書の写し(商業登記簿謄本)※法人のみ
 
○直近の確定申告書の写し ※個人のみ
 
○直近決算の写し ※法人のみ
 
○許認可証の写し ※許認可業種の場合のみ
 
○委任状 ※代理人申請の場合のみ
 委任状には委任する事項、委任の年月日、委任者の住所又は所在地・氏名又は代表者名・屋号
又は企業名、代理人の住所・氏名(金融機関の方は金融機関名と支店名)の記入が必要です。
 
3.関連ホームページ
  ・中小企業庁             http://www.chusho.meti.go.jp/
  ・福岡県信用保証協会   http://www.fukuoka-cgc.or.jp/

 

 

 
 

 

 

 
 

 

 

お問い合わせ先

〒827−8501 田川郡川崎町大字田原789-2
川崎町役場:農商観光課
TEL:0947-72-3000(内線225・226)
 
サイト内検索

【企業PR】